令和5(2023)年を振り返って

2023年1月
雲伯因から出ていない。伐採された伯耆市場城を見に行ったくらいしか記憶がない。
伯耆市場城(小鴨氏の家臣の城)

2023年2月
山口県に行って来た。天気が悪くて予定変更を余儀なくされ消化不良気味だった。
周防姫山城(防長計略で大内義長の家臣が守備)

2023年3月
隠岐の島に渡る。島に行ったけど山城を登って帰ってきた。
隠岐奈森城(都万氏の居城)

2023年4月
この月も雲伯から出ていない。会社の上の人が職場でコロナが蔓延していたのに歓送迎会を開催する暴挙に出て、自分は参加していないが出た人からうつされた。
出雲平の城(雲伯の要衝)

2023年5月
観光で香川県と徳島県に行った。大塚国際美術館などを廻った。栗林公園にも初めて入った。
史跡巡りだと岡山県の備中高屋城に南側から登ってキツかった記憶がある。
備中高屋城(藤井能登守皓玄の城)

この月には尼子再興の旅を再開した。問題は起きず少人数だったけど楽しいイベントになった。
第四回 尼子再興の旅 レポート

2023年6月
再び山口県に行く。山口市の古城ヶ岳城の登山ルートが分からず直登したが、とにかく辛かった。よく登れたなと思う。
周防古城ヶ岳城(山口市街地の北を守備)

2023年7月
5年かかってやっと「山陰の戦国史跡を歩く 鳥取編」が重版された。その勢いで鳥取市歴史博物館(やまびこ館)のミュージアムショップに置いてください、と直接お願いしたら要望が通った。ありがとうございます!
最近は本屋に並んでいることが少なくなったので、博物館や地元の土産物屋で見つけたら買ってやってください。

山陰の戦国史跡を歩く 鳥取編

2023年8月
大河ドラマ「どうする家康」で盛り上がっている愛知県と静岡県に行った。暑かったしお金もかかったけど、こういう時でないと味わえない雰囲気があって行って良かったよ。
岡崎市にあった東海オンエア(団体名?)のショップに人だかりが出来ていたのを見た時、時の流れを感じた。
遠江高天神城(武田勝頼と徳川家康激戦の舞台)

2023年9月
仕事が忙しすぎて思い出と言えば広島県の毛利フェスに行ったくらい。

2023年10月
世界最大の尼子イベント、第8回戦国尼子フェスティバルに参加した。いやー、いろんな人とあって様々な話をした。声が枯れた。楽しかったので毎年の開催を希望。
勝手に前夜祭
本番

2023年11月
島根県の石見地方や高知県の室戸岬から徳島市まで行くなど、とにかく下道での移動距離が長かった。
石見矢川城(矢ヶ尾城、永安氏の支城)

2023年12月
雲伯から出ていない。湯梨浜町と出雲市の講演会に行ったくらい。

 それでは皆様、よいお年をお迎えください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA