山陰の戦国史跡を歩く 島根編

注目

「山陰の戦国史跡を歩く 島根編(ハーベスト出版)」を出版しました。全ての市と郡257ヶ所の戦国時代に関する史跡を写真付きで掲載しています。地図・コラム・年表・人物事典も充実しています。
山陰の書店と全国の地域史のコーナーに並んでいます。書店に置いてない場合は「ISBN:978-4864563185」でご注文下さい。金額は1800円+税となっております。
ネット通販でも購入できます。
ハーベスト出版 公式サイト
Amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング
HMV&BOOKS online
紀伊國屋書店 ※店頭受取可
未来屋書店 ※店頭受取可
honto
e-hon
TSUTAYA ※店頭受取可
キャラアニ.com
Honya Club.com
Neowing
ヤマダモール
ブックオフオンライン(新品)

内容については公式サイトから立ち読みが出来ます。
立ち読み_山陰の戦国史跡を歩く島根編

個人でもCMを作りました。ド素人の拙い動画ですので代わりに作って下さる方がおられたら、お会いした際にお菓子の詰め合わせくらいは御礼としてお渡しします。

山陰の戦国史跡を歩く 鳥取編」も発売中です。島根県東部と鳥取県西部は密接な関係にあるため鳥取編も御購入いただけると理解が深まると思います。
令和時代に出た最初の島根県の戦国時代史跡ハンドブックです。御購入、何卒よろしくお願い致します。

島根編 注文書

「もっと知りたい! 長宗我部元親」電子書籍化

注目

 令和元(2019)年5月15日に「もっと知りたい! 長宗我部元親(PHP研究所、税込630円)」が電子書籍化されました!

 内容は下記の通りです。
☆本文・・・長宗我部氏の歴史を六章に分け会話形式で分かりやすく紹介しています。地図も豊富に入れて土地勘のない方にもなるべく理解していただけるようにしています。
☆感想・・・各章末に入れています。本文が古い説をもとに話を進めているため、出版した平成22(2010)年に主流となっていた説などを載せています。
☆人物事典・・・一族・家臣・四国各県の武将を紹介しています。一般に出回っている長宗我部関係の本より四国各県の武将の紹介にページを割いています。
☆史跡・・・長宗我部氏に関連した四国の史跡を紹介しています。ほとんどが公共交通機関で行ける場所です。
 この本の主題は「土佐統一~四国平定」の過程です。特に分かりづらい四国平定をざっくりと本文で紹介し、各武将の細かい動きを人物事典で解説するという形になっています。多少なりとも理解の助けになれば幸いです。令和2(2020)年の大河ドラマ『麒麟がくる』に出るであろう元親や四国状勢の予習に如何でしょうか。

 下記のサイトから購入できますので、よろしくお願い致しますm(._.)mm(._.)mm(._.)m
PHP研究所 公式サイト
Amazon/Kindleストア
楽天Kobo
Google Play
紀伊國屋書店Bookweb/Kinoppy
セブンネットショッピング
BOOK☆WALKER
honto
Reader Store
ebook
ヨドバシカメラ
COCORO BOOKS
コミックシーモア
Neowing
DMM電子書籍
ひかりTVブック

山陰の戦国史跡を歩く 鳥取編

注目

「山陰の戦国史跡を歩く 鳥取編(ハーベスト出版)」を出版しました。全市町村228ヶ所の戦国時代に関する史跡を写真付きで掲載しています。地図・コラム・年表・人物事典も充実しています。
山陰の書店と全国の地域史のコーナーに並んでいます。書店に置いてない場合は「ISBN:978-4864562713」でご注文下さい。
ネット通販でも購入できます。
ハーベスト出版 公式サイト
Amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング
HMV&BOOKS online
紀伊國屋書店 ※店頭受取可
未来屋書店 ※店頭受取可
honto
e-hon
TSUTAYA ※店頭受取可
六一書房
キャラアニ.com
Honya Club.com
Neowing
ヤマダモール

内容が分からないと思いますのでCMを作りました。ド素人の拙い動画ですので代わりに作って下さる方がおられたら、お会いした際にお菓子の詰め合わせくらいは御礼としてお渡しします。

山陰の戦国史跡を歩く 島根編」も発売中です。鳥取県西部と島根県東部は密接な関係にあるため島根編も御購入いただけると理解が深まると思います。
平成時代に出た最初で最後の鳥取県の戦国時代史跡ハンドブックです。御購入、何卒よろしくお願い致します。

鳥取編 注文書

周防長山城(毛利氏の城)

●周防長山城
住所:山口県山口市亀山町8
駐車場:あり
遺構:濠?
標高:66メートル/比高:33メートル

 築城年代は不明。天正16(1588)年、毛利輝元が仁保元忠を城番に命じた。慶長元(1596)年、毛利秀元が城主となり修築を開始したが、関ヶ原の戦い後に長府に移封されたため廃城になったようである。
 明治22(1889)年、伊藤博文ら長州藩士によって城址に毛利敬親銅像建立が立案され全体が公園化された。

(全景。ただの公園で城だった雰囲気は高台にあるくらい)
全景

(毛利敬親公之像)
毛利敬親公之像

(公園から見た瑠璃光寺五重塔)
瑠璃光寺五重塔

(昭和19(1944)年に金属供出で毛利元徳の像などが撤去され、台座だけがいくつか残っている)
台座

(大内義長裁許状。ザビエルが義長と謁見した際、与えた教会建立の裁許状を写した本から、更に写し取って碑にした)
大内義長裁許状

感想:山口県立美術館の池が濠の跡らしいのですが見てないです。
 訪れた日が8/6で南に建つ山口ザビエル記念聖堂から広島の方への鎮魂のために大きなサイレンが鳴ったのを覚えています。





美人塚(松江市東出雲町)

●美人塚
住所:島根県松江市東出雲町下意東
駐車場:西側の駐車スペースか?

 東出雲町上意東の大江(だいご)の「稚児が池」で産湯を浸かった女性は両親の望み通り、類い希な美人に成長し近隣の男性と結婚した。しかし都の将軍に評判が聞き及び召し出され二人は離れ離れになってしまう。夫が都まで行き妻を御所から連れ出し地元に逃げ延びたが、妻は力尽きて息絶えてしまった。妻が埋葬された当地にいつしか五輪塔が建てられ美人塚と呼ばれるようになったという。

美人塚

感想:名前が気になって寄ってみました。





山中寺(山中鹿介幸盛創建の寺)

●山中寺
住所:島根県飯石郡飯南町下赤名663
駐車場:無し

 浄土宗。天正2(1574)年、山中鹿介が自身の守本尊だった金比羅大権現の木像を安置して創建したと伝わる。寛永の中頃(1634~1637年)、松江藩主だった京極忠高の家臣・山中織部が中興した。現在は無住である。
 天正2(1574)年当時は鹿介は因幡で戦っており出雲に来る余裕はなかったため、山中織部の開基が誤伝されたものと思われるが、二度の火災で古文書が焼失したため詳細は不明である。

(本堂)
本堂

(石見銀山代官・上野四郎三郎の墓(中央)。飯南町は石見銀山からの銀輸送の中継地点だった。亡くなった日付を確認し忘れたので違うかもしれないが、文化年間に不正事件を起こした四郎三郎と同一人物かも?)
上野四郎三郎の墓

感想:山陰の戦国史跡を歩く 島根編から割愛した史跡です。