山陰の戦国史跡を歩く 島根編

注目

「山陰の戦国史跡を歩く 島根編(ハーベスト出版)」を出版しました。全ての市と郡257ヶ所の戦国時代に関する史跡を写真付きで掲載しています。地図・コラム・年表・人物事典も充実しています。
山陰の書店と全国の地域史のコーナーに並んでいます。書店に置いてない場合は「ISBN:978-4864563185」でご注文下さい。金額は1800円+税となっております。
ネット通販でも購入できます。
ハーベスト出版 公式サイト
Amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング
HMV&BOOKS online
紀伊國屋書店 ※店頭受取可
未来屋書店 ※店頭受取可
honto
e-hon
TSUTAYA ※店頭受取可
キャラアニ.com
Honya Club.com
Neowing
ヤマダモール
ブックオフオンライン(新品)

内容については公式サイトから立ち読みが出来ます。
立ち読み_山陰の戦国史跡を歩く島根編

個人でもCMを作りました。ド素人の拙い動画ですので代わりに作って下さる方がおられたら、お会いした際にお菓子の詰め合わせくらいは御礼としてお渡しします。

山陰の戦国史跡を歩く 鳥取編」も発売中です。島根県東部と鳥取県西部は密接な関係にあるため鳥取編も御購入いただけると理解が深まると思います。
令和時代に出た最初の島根県の戦国時代史跡ハンドブックです。御購入、何卒よろしくお願い致します。

島根編 注文書

「もっと知りたい! 長宗我部元親」電子書籍化

注目

 令和元(2019)年5月15日に「もっと知りたい! 長宗我部元親(PHP研究所、税込630円)」が電子書籍化されました!

 内容は下記の通りです。
☆本文・・・長宗我部氏の歴史を六章に分け会話形式で分かりやすく紹介しています。地図も豊富に入れて土地勘のない方にもなるべく理解していただけるようにしています。
☆感想・・・各章末に入れています。本文が古い説をもとに話を進めているため、出版した平成22(2010)年に主流となっていた説などを載せています。
☆人物事典・・・一族・家臣・四国各県の武将を紹介しています。一般に出回っている長宗我部関係の本より四国各県の武将の紹介にページを割いています。
☆史跡・・・長宗我部氏に関連した四国の史跡を紹介しています。ほとんどが公共交通機関で行ける場所です。
 この本の主題は「土佐統一~四国平定」の過程です。特に分かりづらい四国平定をざっくりと本文で紹介し、各武将の細かい動きを人物事典で解説するという形になっています。多少なりとも理解の助けになれば幸いです。令和2(2020)年の大河ドラマ『麒麟がくる』に出るであろう元親や四国状勢の予習に如何でしょうか。

 下記のサイトから購入できますので、よろしくお願い致しますm(._.)mm(._.)mm(._.)m
PHP研究所 公式サイト
Amazon/Kindleストア
楽天Kobo
Google Play
紀伊國屋書店Bookweb/Kinoppy
セブンネットショッピング
BOOK☆WALKER
honto
Reader Store
ebook
ヨドバシカメラ
COCORO BOOKS
コミックシーモア
Neowing
DMM電子書籍
ひかりTVブック

山陰の戦国史跡を歩く 鳥取編

注目

「山陰の戦国史跡を歩く 鳥取編(ハーベスト出版)」を出版しました。全市町村228ヶ所の戦国時代に関する史跡を写真付きで掲載しています。地図・コラム・年表・人物事典も充実しています。
山陰の書店と全国の地域史のコーナーに並んでいます。書店に置いてない場合は「ISBN:978-4864562713」でご注文下さい。
ネット通販でも購入できます。
ハーベスト出版 公式サイト
Amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング
HMV&BOOKS online
紀伊國屋書店 ※店頭受取可
未来屋書店 ※店頭受取可
honto
e-hon
TSUTAYA ※店頭受取可
六一書房
キャラアニ.com
Honya Club.com
Neowing
ヤマダモール

内容が分からないと思いますのでCMを作りました。ド素人の拙い動画ですので代わりに作って下さる方がおられたら、お会いした際にお菓子の詰め合わせくらいは御礼としてお渡しします。

山陰の戦国史跡を歩く 島根編」も発売中です。鳥取県西部と島根県東部は密接な関係にあるため島根編も御購入いただけると理解が深まると思います。
平成時代に出た最初で最後の鳥取県の戦国時代史跡ハンドブックです。御購入、何卒よろしくお願い致します。

鳥取編 注文書

向横田城(首片木城・首旁之城・頸ヶ滝城)

向横田城(首片木城・首旁之城・頸ヶ滝城)
住所:島根県益田市向横田
駐車場:有り
遺構:曲輪・堀切・土塁
標高:90メートル/比高:70メートル
 文治元(1185)年に地頭として当地に来た石川頼恒が築城したという。高津川と匹見川の合流地点にある要衝で、北側には横田平野が広がり中世には市もあった。別称に首が付くのは横田平野を喉部にあたることからであろう。承久3(1221)年の承久の乱の戦功で吉見義世が鹿足郡を与えられると横田氏を代官として派遣し、当城に入って石川氏の娘を妻にしたと伝わる。横田氏がのちに能美山城に移ると領家氏が入った。
 文明3(1471)年、領家氏が大内道頓の反乱に加担したため益田貞兼に攻められ降伏。大嶽城に移って、文明10(1478)年に益田氏の家臣の城市正雄が改築し居城としたという。天文20(1551)年の正雄死後も一族の者が領していたようだが、天正5(1577)年に移封されたため廃城になったようである。
 城名は石川氏(横田氏)は首旁之城、領家氏は首片木城、城市氏は頸ヶ滝城と称していたという。明治38(1905)年、日露戦争に参加した兵のために忠魂碑を建立したことから忠魂山と呼ばれるようになった。
 城は南の主要部分と北の出丸に分かれており、その二つの間を尾根が通っている。

(南西の曲輪にあった土塁)
土塁

(南西の曲輪と主郭の間にある堀切)
堀切

(西屋敷跡)
西屋敷跡

(南の主要部分の北側にある土塁)
土塁

(写真では分からないが上記の土塁の先にある巨大な堀切。尾根との間を分断している。危険だったので降りなかった)
巨大な堀切

(主郭。右に建つのは忠魂碑)
主郭

(主郭から北東方面を望む。右を流れるのが高津川)
高津川

(東西の曲輪の間の尾根下に立つ愛宕神社。大正までは出丸にあったが移された。領家公恒などを祀っている)
愛宕神社

(尾根)
尾根

(馬場跡)
馬場跡

(出丸)
出丸

感想:たまたま行った日が地元の方の大規模な草刈りの日で駐車場に駐めるのに難儀しました。普段は八台くらい駐められます。
 ネットで検索すると主要部分の北側の堀切は尾根から南に行けば容易に見られたようです。残念。


島根編 広告

安養寺(都茂鉱山ゆかりの寺)

●安養寺
住所:島根県益田市美都町山本イ1531ー1
駐車場:有り

 浄土真宗。元慶5(881)年、山烏行淵が諸国行脚中に都茂鉱山で銅を発見した。そののち採掘が始まると、行淵は鉱山の地区内に真言宗の正福寺を創建。慶長3(1598)年、浄土真宗に改宗し、寛永15(1637)年に現在の寺号となる。天明3(1783)年に再建。明治44(1911)年、現在地に移転した。
 しだれ桜の名所として知られる。

(本堂)
本堂

(即如門主御巡教記念碑。即如は浄土真宗本願寺派第24世門主・大谷光真さんって方らしい)
記念碑

(しだれ桜。時期が違うので桜は咲いていないが)
しだれ桜

感想:都茂鉱山に行く際、大きな本堂が目に入ったので参拝しました。現代の住職さんの姓は公的機関が山烏を山鳥と誤記したため、山鳥を通称としたそうです。戸籍でどちらになっているかまでは分かりません。


島根編 広告

都茂鉱山跡(丸山銅山、古代~現代まで利用された銅山)

●都茂鉱山跡(丸山銅山)
住所:島根県益田市美都町都茂
駐車場:入口近くに駐車スペースはあるが駐めてよいか不明

 元慶5(881)年、銅が発見され朝廷の役人が調査に来たのが始まりだという。中世前期~中期は不明だが益田氏との関係が指摘されている。後期になると銀の産出が始まり、近世には石見銀山代官の支配下となった。当山の鉱夫や技術者と共に技術が石見銀山に移動したという。近代以降も銅の産出で賑わったが、昭和62(1587)年に海外との価格競争と乱掘で閉山となった。

(入口)
入口

(鉱山沿いに流れる能登川)
能登川

(間歩)
間歩

(安養寺跡。現在は北の集落に移転しています。後日、そこも載せます)
安養寺跡

(安養寺跡に行くための丸太。川は浅いが岩があるので落ちたら当たり所が悪いと死にます)
丸太

(正福寺跡。安養寺の前身らしい)
正福寺跡

(山神大切抗跡。おそらく昭和のもの。先ほどの間歩と比べると現代の技術力を思い知らされる)
山神大切抗跡

(その山神大切抗跡を向かって右から登ると大間歩跡に出た。下から見たら、この辺りに山神社跡の看板があったが見失った)
大間歩跡

(大間歩跡の向かいにあった穴。これも間歩だろう)
穴

(更に登ると、また間歩があった。と思ったが人が入るには狭すぎるな)
間歩

(更に更に登ると現在通行止めになっている県道172号に出た。この上に銀山があるらしいけど道が見つけられなかったため、駐車スペースまで県道を下って戻った)
県道172号

感想:携帯の電波も入らないような奥地だったので「今、熊が出て襲われるか滑落したら誰も呼べずに死ぬんだろうな」なんてことを考えてながら廻ってました。
 スマートフォンが使えず地図もダウンロードしてなかったため地図の鉱山の位置は大まかです。入口1は合っていますが、入口2も記憶をたどってマーカーしただけで曖昧です。


島根編 広告