伯耆河口城(因伯の要衝)

●伯耆河口城
住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町薗

 伯耆の東端に位置し因幡との国境にある要衝。山名、尼子、毛利、南条氏の攻防戦の舞台になっている。

(南の農道側の入口。公園になっているがモジャり率が高い。行った時はイベント後だったので綺麗に草刈りがしてあった)
入口

(入口から下ると南の曲輪群に出る)
南の曲輪群

南の曲輪群

南の曲輪群

(城の西の曲輪に建つ小屋。近くに土塁もあった)
小屋

土塁

(南の城外と本丸の間にある大堀切)
大堀切

大堀切

大堀切

(本丸)
本丸

本丸

本丸

本丸

本丸

(本丸からは見えないので南の曲輪群から見た日本海。本丸も木が無ければ泊港が一望できたと思う)
日本海

感想:地元の方と一緒に登り(下り?)ました。ありがとうございました!
 歴史についての詳しいことは『山陰の戦国史跡を歩く 鳥取編』を参考にしてください。

(縄張図)
縄張図

(ルートマップ)
ルートマップ





北野神社(尼子晴久再建の神社)

●北野神社
住所:鳥取県倉吉市北野712
駐車場:不明

 祭神は菅原道真、誉田別命、保食神、少名毘古那神。創建年代は不明だが京都の北野神社から菅原道真の分霊を勧請して創建されたという。享禄2(1529)年に社殿が焼失したが、天文20 (1551)年に尼子晴久によって再建された。だが度重なる戦乱(毛利vs尼子、毛利vs南条)により神領を失い荒廃する。
 しかし戦乱の治まった元和2 (1616)年、里見忠義が社殿を造営し神田を寄進したことにより再興し祭祀や競馬が盛んに行われるようになった。近世になっても焼失したが氏子によって再建されている。大正4(1915)年、近隣の中西神社、稲荷神社、福岡神社、秋喜神社を合祀した。

(石段)
石段

(鳥居の代わりに参道の左右に神木が立っている)
鳥居

(参道。多数の石燈籠の大部分が道真没後1000年の明治35(1902)に奉納されたもの)
参道

参道

参道

(社殿)
社殿

(本殿。やはり大社造り)
本殿

感想:倉吉ライオンズクラブが主催の「ふるさと再発見!お散歩ウォーク in 小鴨」で参拝しました。





冬の鳥取城

●冬の鳥取城

 2022年1月9日、鳥取県立博物館で講座があったため、その前に運動で鳥取城に登った。

(鳥取城全景と吉川経家の像)
吉川経家

鳥取城

(復元された門には、まだ門松があった)
門松

(中仕切門から二の丸に行く)
中仕切門

二の丸

二の丸

二の丸

(一応、天球丸の巻石垣は見た)
巻石垣

巻石垣

(正規ルート? の稲荷神社から登る。至る所に「クマ注意」の看板が立っていた)
入口

入口

入口

(登るとすぐにある八幡宮跡)
八幡宮跡

八幡宮跡

八幡宮跡

(五合目に建つ久松御坂大権現)
久松御坂大権現

久松御坂大権現

(八合目辺りにあった山伏の井戸。何度も登っているのに今回初めて気がついた)
山伏の井戸

(山頂に着いたけど、立ち入り禁止になっていたところが多くあまり見学できなかった)
山頂

山頂

山頂

(山頂からの景色。奥の方は平地でも年末年始の雪が残っているところが多い。在郷だな・・・)
景色

景色

景色

感想:次回は別のルートから登ってみます。
 歴史についての詳しいことは『山陰の戦国史跡を歩く 鳥取編』を参考にしてください。

(縄張図)
縄張図