鷹日神社(毛利輝元造営の神社)

●鷹日神社
住所:島根県松江市東津田町1376
駐車場:あり

 祭神は高皇産霊神、天照大神など。出雲国風土記に記載のある多加比社に比定される。斉明天皇7(661)年、日本全国が日照り続きだった時、天皇の夢に実った稲穂を口に咥えて白鷹が出てきた。天皇がどこから来たのか聞くと「出雲の意宇の郡より来た」と返答。夢から覚めると雨が降ったことから天照大神の助けに違いないと考え出雲に使者を送ったところ、森に白鷹がいたため社殿を創建した。
 宮原地区にあったが、天正年間に社領の大半を没収されて現在地に移る。毛利輝元が当社に祈願して勝利したことから天正18(1590)年12月26日に造営を行った(棟札の写し有り)。松江藩主の堀尾氏、京極氏、松平氏も保護を行う。

(一の鳥居)
一の鳥居

(狛犬)
狛犬

(二の鳥居と随神門)
二の鳥居と随神門

随神門

(拝殿)
拝殿

(本殿)
本殿

(神鷹の碑にとまっている鷹のオブジェ)
鷹のオブジェ

感想:輝元は当社の社領を没収したが社殿は保護したということでしょうか。





Creative Sound Blaster X(SB1240)とWindows10の相性

2011年からずっと使っているサウンドブラスター「SB1240」だが、Windows10への新規インストールやビルドアップのたびに他のデバイスとして認識され音が出なくなる。
Windows10用のドライバを公式サイトからダウンロードして再インストールしても駄目だった。結局はデバイスマネージャーからアンインストールしてセーブモードで立ち上げ、再インストールしたところ正常に動作した。持っている周辺機器の中で一番厄介。

備忘録としてここに記載しておく。

sb1240




伯耆富長城(福頼左右衛門尉の居城)

●伯耆富長城
住所:鳥取県西伯郡大山町富長

 戦国時代に福頼左右衛門尉の居城だったが、尼子経久の伯耆侵攻で落城したという。

(全景。北に日本海がある)
全景

(どこまでも広がる日本海。島根半島もはっきりと見える)
日本海

日本海

(城址には移転された富長神社が建っている。鳥居のあるこちら(東側)が正面だと思っていたが、西が正面だったことを再訪して知った)
富長神社の鳥居

(神社の石段が下がってから上がっているのは堀(川?)の跡である。写真では分かりづらいが深いため、東側からの攻撃は容易ではなかったと思われる)
堀

堀

堀

(富長神社の社殿。主郭の跡にある。祭神は伊弊諾奪、伊弊時奪、倉稲魂奪で、おそらく富長地区の氏神さん。周りには土塁が残っている)
富長神社の社殿

富長神社の社殿

富長神社の社殿

富長神社の社殿

(上記の主郭の遺構を中心に撮影)
主郭

主郭

主郭

主郭

(海に降りる道が主郭と二の曲輪の間にあった堀切らしい。後世に削ったようにも見えるが・・・)
堀切

堀切

(二の曲輪)
二の曲輪

二の曲輪

感想:歴史についての詳しいことは『山陰の戦国史跡を歩く 鳥取編』を参考にしてください。