新庄城山城(中海沿いにある水城)

●新庄城山城
住所:島根県松江市新庄町
駐車場:山の西側に駐車スペース有り
遺構:曲輪、土塁、堀切
標高:31メートル/比高:30メートル

 白石右京大夫の城だったと伝わる。

(城の全景と目の前に広がる中海。南の老人介護施設の建つ場所は、元は入り海で港になっていたのではないかという説もある)
全景

全景

中海

(西に小さな曲輪と東の中海方面に大きな曲輪があり、その間に大きな堀切がある。三方が中海に囲まれ急峻な崖になっていたとしたら西側を重点的に守れば良かったのだろう。写真は西の小さな曲輪)
西の小さな曲輪

(東西をぶった切っている大堀切。この城の一番の見所だと思う)
大堀切

大堀切

大堀切

(堀切を上がったところにある東の曲輪の土塁)
土塁

(東の曲輪)
東の曲輪

東の曲輪

東の曲輪

東の曲輪

感想:隠岐氏が尼子氏から同市本庄町に領地をもらっていたようなので来てみたのですが、ここは隠岐氏とは関係がないようです。
 城から降りて来た際、その老人介護施設の方から「山はうちの敷地なので許可を取ってから入ってください」と注意されました。皆様は許可を取ってから入ってください。

(縄張図)
縄張図

(ルートマップ)
ルートマップ





令和3(2021)年を振り返って

 今年はコロナ禍のため会社の命令で県外に出られなかった。

・1月
 鳥取県西伯郡大山町の石井垣城を再訪した。整備されていたため遺構の確認がしやすかった。
石井垣城

石井垣城

石井垣城

・2月
 鳥取市気高町宝木の宮吉城を再訪した。曲輪までは行けたが藪すぎて見学は断念。
宮吉城

宮吉城

・3月
 鳥取県西伯郡伯耆町の岸本要害を再訪した。西側の石碑から直登したら東側に入口があった・・・。
岸本要害

岸本要害

・4~6月
 昨年の激務から体調が戻らず2ヶ月間休職した。まあとにかく1日が長く暇だった。その時間を使って倉吉のマイナーな城を案内してもらうなどした。写真の市場城はマイナーではないが。
堀切

堀切

堀切

・7月
 復職したが、いきなり社内のモンスタークレーマーの対応に追われもう一回休職しそうになった。
 史跡は鳥取県西伯郡大山町の富長城を再訪した。境内=城域かと思っていたが、改めて確認すると当たり前だがそんなに狭いわけはなかった。
富長神社の社殿

主郭

・8月
 鳥取県西伯郡大山町の大山寺の辺りをうろうろした。暑くてそのくらいしか史跡巡りをした記憶がない。
大山寺

大山寺

・9月
 『Part.3 島根の歴史を深読み!(古墳時代~近代)』を担当した島根のトリセツ 地図で読み解く初耳秘話が発売された。
 『江戸時代の島根県で行なわれた松江藩による出雲平野の開拓』での大梶七兵衛の軌跡、旧出雲市と大社町の方は読んでみてくださいねー。

・10月
 鳥取県立博物館の企画展「とっとりの乱世―因幡・伯耆からみた戦国時代―」と、「吉川経家と吉川家の名宝~吉川史料館名品展~」に行った。特に「とっとりの乱世」は今後、似たような企画展が行われる可能性が低そうだったので4回も行った。
鳥取城

とっとりの乱世

とっとりの乱世

・11月
 何となく作った尼子再興Tシャツを商品化してみたら、ちょっとだけ売れた。未だに売上の受け取り方法が分からないので放っておいたままである。

・12月
 どこも行っていない。大晦日の職場でのやり取りで「ここでの自分の仕事は終わったな」と感じた。もっとやりたいことがあったのに残念。来年の今頃はどこで何をしているのか分からん。

 それでは皆様、よいお年をお迎えください。




車のバッテリー交換

 1ヶ月くらい前から何度もバッテリー異常のマークが出るようになったため、ディーラーで点検してもらった。しかし正常値の下限くらいで問題ないとのこと。だが、何度も表示されると冬での電気系統のトラブルが気になったため交換することにした。
 私の車は19万キロ走っているためお金をかけたくないが、アイドリングストップ車なのでバッテリーが高くどうしたものかと考えていた。ネットで調べると車の型式から合うバッテリーが分かれば素人の私でもネット通販で安く購入できることを知る。その差は同じメーカーで同型なのに、ディーラー47,000円、カーショップ40,000円に対してネットは16,000円。
 Amazonで購入しカーショップに交換をお願いして無事終了。工賃が1,000円から2,000円に上がったが微々たる差だ。
 今のところ問題なく走っている。

AA型