天下御免田浦大相撲発祥の地(豊臣秀吉主催の相撲)

●天下御免田浦大相撲発祥の地
住所:山口県岩国市通津
駐車場:なし

 文禄の役で豊臣秀吉が肥前に向かう途中、風待ちで通津浦に停泊し兵士の士気を上げるため、田浦(でんぽ)で相撲を取らせたのが始まり。出港の際に鉾八幡宮で戦勝祈願を行い住民を船方として協力させ、礼として旗を下賜し秀吉が田浦相撲を許可したという。現在も地元の通津小学校で秋に本場所が開催されている。

(碑)
碑

(通津港)
通津港

参考文献:現地の案内板、岩国市小中学校ポータルサイト

感想:特にないです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA