飛田橋(鳥取県大山町)

●飛田橋
住所:鳥取県西伯郡大山町名和

 伯耆の汗入郡坪田村と梶原村の間を東谷川(名和川の支流)が流れ、そこを往来する住民は川にある石を飛んで渡っていたので飛田橋と呼ばれた。その後、土橋が架かったが昭和年間に鉄筋に架け変わっている。

(旧飛田橋所在跡碑と現在の飛田橋)
飛田橋

(東谷川)
東谷川

感想:名和氏の菩提寺・長綱寺に寄った時に案内を見つけて撮影しました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA