伝・毛利勝永の墓(勝永生存説、土佐市)

●伝・毛利勝永の墓
住所:高知県土佐市波介
駐車場:なし

 大坂城五人衆の一人・毛利勝永は大坂夏の陣後、土佐に逃げ延び土佐市波介に隠れ住んだという伝承がある。

(向かって左から勝永の次男・太郎兵衛、毛利勝永、勝永の妻の墓)
次男・太郎兵衛、毛利勝永、勝永の妻の墓

(2008年、最初に参拝した時の3人の墓。全体が写っていないので分からないと思うが、藪のような場所にあった。今は綺麗に刈ってあり参拝しやすくなっている)
2008年

(勝永の長男・勝家の墓)
勝家の墓

(勝永らの屋敷跡だと伝わる場所に建っている土佐市の農協。農協も今は閉鎖して跡になっていた)
屋敷跡

感想:詳しくは大坂の陣絵巻毛利勝永生存説をご覧下さい。


写真の提供についてはこちらをクリック




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA