土佐鶴ヶ城(芳奈城、十市備後守宗桃の城)

●土佐鶴ヶ城
住所:高知県宿毛市山奈町芳奈
駐車場:なし
遺構:曲輪、竪堀、堀切
標高:80メートル/比高:60メートル

 西に芳奈川、東に駄馬川が流れており両川は南で合流している。築城年代は不明だが前野玄葉の城だった。その後、長宗我部元親が幡多郡を支配すると家臣の十市備後守宗桃が城主となっている。芳奈地区にはいくつもの城がありその中心に鶴ヶ城があって、そこにいた元親の家臣団は芳奈衆と呼ばれ長宗我部氏の幡多郡支配の一翼を担っていた。

(登城口から登ると西の曲輪群に出る)
西の曲輪群

西の曲輪群

西の曲輪群

西の曲輪群

西の曲輪群

西の曲輪群

西の曲輪群

西の曲輪群

(主郭)
主郭

主郭

(主郭の南にある竪堀)
竪堀

(石積)
石積

感想:登ってからかなり後に記事にまとめた上にルートマップがないため記憶と他の方のサイトを参考に通ったコースを思い出して書きました。なので曲輪の場所が間違っているかもしれません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA