円通寺(三之瀬城主が創建)

●円通寺
住所:島根県鹿足郡吉賀町福川458

 曹洞宗。弘治元(1555)年、三之瀬城主・斎藤助五郎が同地区内の菅原に江月庵を創建したのが始まりである。天正7(1579)年に助五郎の息子・市郎左衛門が新井ヶ原に移し、正保2(1645)年に円通寺と改名し享保年間(1716~36年)に現在地に移転した。その後、焼失するが再建している。

円通寺

円通寺

円通寺

円通寺

感想:三之瀬城を訪問した際に一緒に参拝しました。時期的に陶晴賢軍との戦いで戦死した城兵を弔うために創建したのかもしれません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA