飛田砦(荒神山城の陣城?)

●飛田砦
住所:鳥取県鳥取市鹿野町河内
遺構:曲輪、土塁、虎口、堀切
標高:301メートル/比高:97メートル

 歴史については不明。織田軍による因幡攻めの際、毛利軍に奪回された荒神山城を攻めるため、織田軍が臨時に築いた砦だと推測されている。また東からの街道の抑えの役目も担っていたと思われる。

(全景)
全景

全景

(入口。藪に見えるが入ると整備された道があった)
入口

(登ると西の食い違い虎口に出る)
虎口

虎口

(主郭。虎口があり、北と東に土塁がある)
主郭

主郭

(主郭の土塁の外側。堀があるが、周囲に崖のような場所はなく守るための城じゃなさそう)
堀

堀

堀

(主郭より一段下にある二の曲輪?)
二の曲輪

(木が無ければ砦から荒神山城(中央に位置し山頂が平たい山)がはっきりと見える。右奥が小畑高尾城)
荒神山城

感想:飛田と書いて「ふだ」と読みます。鹿野町のツアーで行きました。

(縄張図)
縄張図

(ルートマップ)
ルートマップ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA