神楽岡八幡宮(足利直冬・毛利輝元・徳川家康を祀る神社)

●神楽岡八幡宮
住所:大田市仁摩町仁万1436
駐車場:無し
 祭神は誉田別命など。応永3(1396)年に国内を安定させたことを記念して足利義満が各国の守護に創建させた八幡宮の一社だという。石見地方所縁の武将・足利直冬と、石見銀山を支配した毛利輝元・徳川家康を合祀している。天正5(1577)年、吉川元春が神楽殿を新造した。
 経緯は不明だが社宝に輝元の刀があったと伝わる。

(二の鳥居)
鳥居

(拝殿)
拝殿

(拝殿その2)
拝殿

(末社の一つ。扁額には国分寺霹靂神社とある)
国分寺霹靂神社

(何を祀っているのか不明の末社。)
末社

感想:合祀された祭神が豪華だったので参拝しました。


島根編 注文書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA