法蔵寺(武田物外宿泊の寺)

●法蔵寺
住所:鳥取県米子市寺町40

 曹洞宗。戦国時代は尼子氏・毛利氏・山名氏と関係があったという。同市米原にあったが、伯耆米子城主・中村一忠が移転したと伝わる。文久元(1861)年には長州藩士と僧侶・武田物外が宿泊した。昭和45(1970)年に伽藍の一部が焼失したが、のちに再建された。

(山門)
山門

(本堂)
本堂

(鐘楼)
鐘楼

感想:どの資料も「尼子氏・毛利氏・山名氏と因果関係があった」と書いてありますが、具体的なことは分かりませんでした。


写真の提供についてはこちらをクリック