彦根城

住所:滋賀県彦根市金亀町1-1

 1603年、井伊氏が築城を開始し20年の歳月をかけて1622年に完成させた。元々、彦根には近くに佐和山城という石田三成の居城があったが、民衆に支配者が変わったことを印象付けるため、佐和山城を徹底的に破壊し彦根城が築城されたといわれている。明治維新まで井伊家が城主を務めた。
 維新後は解体されそうになったが明治天皇の一言で危機を免れる。現在は数少ない現存天守閣として国宝に指定されている。

(二の丸多聞櫓)

(堀)

(天秤櫓に向かう途中)

(天守)

(天守から見た琵琶湖)

コラム:春に行ったのでとにかく桜がきれいでした。この日は天守閣に入る人が多く上まで行くのにかなり並びました。ここで彦根城ストラップを買いましたが、ごっつくて邪魔だったので、すぐに外しました・・・。
 ※写真はその後に撮り直したものです。




写真の提供についてはこちらをクリック




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA