順光寺(神谷家の菩提寺)

●順光寺
住所:島根県松江市石橋町44

 浄土真宗。天台宗の僧・蔵俊が松江市上大野町に創建した。天正2(1574)年、十八世の教音が松江市菅田町に移し真宗に改宗する。慶長18(1613)年、現在地に移転された。松平直政が松江藩主になると重臣の神谷富次も従って入国する。そして基礎のできていなかった当寺を改修し大檀那となった。

(白蛇権現。日御碕神社の検校(当社の場合、宮司を指す)と神谷家の娘との悲恋物語があり、結ばれなかった二人は検校が鷹、娘は白蛇となって逢ったという伝承から建てられた)
白蛇権現

(山門)
山門

(本堂)
本堂

(神谷家の墓)
神谷家の墓

感想:後で知りましたが、神谷富次夫妻の墓もあったそうです。
 この周辺は旧城下町で一方通行が多いため松江城の近くから歩いて参拝しました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA