安養寺(都茂鉱山ゆかりの寺)

●安養寺
住所:島根県益田市美都町山本イ1531ー1
駐車場:有り

 浄土真宗。元慶5(881)年、山烏行淵が諸国行脚中に都茂鉱山で銅を発見した。そののち採掘が始まると、行淵は鉱山の地区内に真言宗の正福寺を創建。慶長3(1598)年、浄土真宗に改宗し、寛永15(1637)年に現在の寺号となる。天明3(1783)年に再建。明治44(1911)年、現在地に移転した。
 しだれ桜の名所として知られる。

(本堂)
本堂

(即如門主御巡教記念碑。即如は浄土真宗本願寺派第24世門主・大谷光真さんって方らしい)
記念碑

(しだれ桜。時期が違うので桜は咲いていないが)
しだれ桜

感想:都茂鉱山に行く際、大きな本堂が目に入ったので参拝しました。現代の住職さんの姓は公的機関が山烏を山鳥と誤記したため、山鳥を通称としたそうです。戸籍でどちらになっているかまでは分かりません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA