2021年4月以降に利用する携帯会社について思案中

 最近、MNO・MVNOともにサービスや料金の改定が激しい。なので今の契約が区切りを迎える2021年4月にどこにしようか迷っている。そこで考えをまとめるために書き出してみた。

1.docomoのahamo
 ・メリット
  MNOなので速度は安定し繋がりやすいんだろう、多分。
 ・デメリット
  20GBも使わないのに3000円も出したくない。

2.auとSoftBankのahamoみたいなプラン
 ・docomoとほぼ同じなので興味がない。山陰はdocomoが一番繋がるのでな…。

3.楽天モバイル
 ・メリット
  1ヶ月に2GBくらいしか使わない自分には3GBまで1000円は魅力的。
 ・デメリット
  特定のスマホしか対応していないので今のスマホを壊れた際の予備にできない。通信エリアが心配。トラブルが多そうなイメージ。

4.OCNモバイルONE
 ・メリット
  昔使っていたので安心感がある。エリアもdocomoと同じだし。
  12時と17時は通信速度がかなり遅くなっていたが自分には許容範囲内だった。
 ・デメリット
  3GBのプランは自分の通話料を考えると2000円くらいかかる。他が変わったのに、ここだけ以前のままのように感じる。

5.日本通信
 ・メリット
  OCNモバイルONEの3GBプラン(+通話料)と同じ2000円。エリアも同じ。70分の無料通話が付いているので電話をし過ぎた場合と旅先でめっちゃ通信をしても限度を超えることがないので安心できる。
 ・デメリット
  日本通信はMVNOで老舗らしいが…自分にとってはよく分からん会社なんよね。

 自分の候補はこんなところ。値段だけなら楽天モバイルだけどリスキー。安定を取るならOCNモバイルONE、日本通信はもう少しネットでの評判を見てからかな。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA