第4回 関ヶ原陣跡制覇ウォーキング参加(後半)

 前半の続きです。

 20分くらい休憩をした後、11時過ぎに出発。大谷吉継陣跡に向かうのだが大した山では無いのに足が重い…。

(大谷吉継陣跡。ここは福島正則陣跡以来久々のチェックポイント)

(陣跡から松尾山方面を望む。小早川秀秋陣跡はこの辺りか?)

(大谷吉継の墓。鬱蒼とした場所に建つ墓ということで気味悪がっている人もいましたが、何も出ませんよ)

(山を下りて平塚為広の碑に行く)

(続いて宇喜多秀家陣跡。以前、この碑の後ろから人が出てきて話しかけられ驚きで固まったことがある…。ここで合戦コースと合流する)

(秀家陣跡から小西行長陣跡に移動。車だと遠く感じていたのだが歩くと意外と近いことを知った。着いたらちょうど12時で食事をされている方が多かったので、自分もここで昼食を取った)

(開戦地。チェックポイントである行長陣跡の側にあり、ここは通過するだけだった)

(次のチェックポイントに向かう途中にいた山羊。関ヶ原といえば山羊だねえ…)

(島津義弘陣跡。あとちょっとだ…)

 ここからコースは決戦地に向かうことになっているのだが、チェックポイントではないので、前に進んでいた人達は「面倒臭いからいいや」と飛ばしていた。まあ、ふれあいセンターの駐車場や関ヶ原駅方面に向かえば途中で見られるしね。

(決戦地)

(最後のチェックポイント、笹尾山の石田三成陣跡に到着)

 笹尾山を降って特別会場に行きゴールのスタンプをもらって終了。本当は疲れて頭が回らず先にゴールのスタンプをもらった後に気がついて石田三成陣跡に行ったんだけど…。とにかく無事にゴール。完歩賞とやぎ乳アイスを受け取った。

(やぎ乳アイス。選んだのはきな粉味)

(完歩賞でもらったバッチと、各チェックポイントでもらったシール)

(あとタオル)

 その後、13時から清洲城武将隊桜華組のライブ(この人達は雷武と呼んでいるらしい)が始まった。

(左から…豊臣秀吉、織田信長、濃姫、前田利家だったと思う)

(続いて関ヶ原鉄砲隊の演武)

(最後は関ヶ原もののふコンテスト。思いをマイクの前で叫ぶのかと思ったら、甲冑姿の人達がパフォーマンスをするというものだった)

 この時点で15時、眠くなってきたので駐車場に戻って帰宅した。

感想:何度も関ヶ原に行ったが歩くと実際の距離が分かるので良い経験でした。翌日まで足が痛かったのでもうちょっと運動しないとな…。




写真の提供についてはこちらをクリック