田儀櫻井家たたら製鉄遺跡(田儀楼井家本宅跡、大鍛冶場跡、金屋子神社)

●田儀櫻井家たたら製鉄遺跡
住所:島根県出雲市多伎町奥田儀
駐車場:あり

 田儀楼井家は奥出雲町の櫻井家の分家で、寛文7(1667)~延宝3(1675)年に櫻井直重が多伎町奥田儀に進出し、たたら製鉄を始めた。直重の嫡男・春直は当地に本拠を構えて田儀楼井家を興す。その後、江戸時代後半には事業が軌道に乗り田部家に継ぐ収益を出して、松江藩からも好待遇を受けた。しかし、明治維新後は衰微し明治23(1890)年に当地を去っている。
 平成18年(2006年)、歴史的価値が評価され国史跡に指定された。

(田儀楼井家本宅跡)
本宅

本宅

本宅

(大鍛冶場跡(宮本鍛冶屋跡)。田儀楼井家のたたら製鉄の中心地だった)
大鍛冶場

大鍛冶場

大鍛冶場

(山内従事者住居跡)
住居跡

(たたら製鉄に関わる場所なので、元文元(1736)年に田儀楼井家4代目・宗兵衛が創建した金屋子神社もある。なかなかの急勾配で少し怖かった)
金屋子神社

金屋子神社

金屋子神社

感想:集落からかなり奥に入った周辺に民家のない場所にあるため、熊除け対策はして行った方がいいです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA