讃岐羽床上城(羽床氏の家臣の城)

●讃岐羽床上城
住所:香川県綾歌郡綾川町羽床上今滝
駐車場:なし
遺構:曲輪、堀
標高:78メートル/比高:24メートル

 築城年代は不明だが羽床氏の家臣・今滝五郎左衛門の城だったと伝わる。

(全景)
全景

(当地の産土神・城山神社の拝殿。ここが主郭だったらしい)
城山神社

(主郭と南東の曲輪の間にある曲輪)
間にある曲輪

(南東の曲輪の入口と横矢掛り?)
横矢

横矢掛り

(南東の曲輪)
南東の曲輪

(神社の鳥居。ここで自分が城や神社の順番と逆の方向に参拝していたことに気がついた)
鳥居

(南にある池)
池

感想:主郭から北に延びる曲輪は見学していません。

参考文献:香川県中世城館跡詳細分布調査報告

(縄張図)
縄張図


写真の提供についてはこちらをクリック




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA