鮭延寺(鮭延秀綱の墓)

●鮭延寺
住所:茨城県古河市大堤1030-1
駐車場:有り

 曹洞宗。最上義光のもとで活躍した出羽鮭延城主・鮭延秀綱は、元和8(1622)年に最上氏が改易されると土井利勝に預けられた。正保3(1646)年に秀綱が亡くなると菩提を弔うため慶安元(1648)年に家臣らが当寺を創建している。

(入口には墓所と刻んであった)
入口

(参道)
参道

(本堂)
本堂

(陽明学者・熊沢蕃山の墓。岡山藩に仕えた後、古河藩に招かれたが参勤交代などを批判したため蟄居させられた)
熊沢蕃山の墓

(鮭延秀綱の墓。蕃山の墓にはあったのに、こっちには案内が無かった・・・)
鮭延秀綱の墓

感想:「けいえんじ」と読むらしいです。最上家が好きな人に連れて行ってもらいました。


写真の提供についてはこちらをクリック