吉良城(吉良親貞の居城)

Pocket

●吉良城
住所:高知県高知市春野町弘岡中
駐車場:無し

 築城年代は不明だが源希義の後裔・吉良氏の居城である。吉良氏は長宗我部氏らと同じく土佐七雄(土佐七守護)の一人に数えられ、周防から南村梅軒を招き土佐南学の基礎を築くなど文武両道の誉れが高かった。だが本山茂辰の攻撃で城が落ち滅亡する。その後、茂辰が吉良氏の名跡を継いだが長宗我部元親の台頭で永禄6(1563)年に高知平野から撤退し吉良城は元親のものとなった。そして元親の弟・親貞が吉良氏の名跡を継いで城に入っている。

(看板がところどころにあった)
看板

(南ノ段)
南ノ段

(ここの見所・堀切。高さは無いのだが、竹の橋を渡るのが恐かった)
堀切

(詰ノ段)
詰ノ段

(ネットで検索したところ、城の入口付近であるこの辺りが屋敷跡らしい)
屋敷跡

感想:道が急な上に竹の笹が落ちており滑って危険でした。


写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA