勝賀野次郞兵衞実信の顕彰碑

Pocket

●勝賀野次郞兵衞実信の顕彰碑
住所:高知県土佐市蓮池
駐車場:無し
 天正16(1586)年、長宗我部家の家督相続問題で元親の意見に反対した吉良親実は切腹を命じられる。その後、元親の手の者が吉良氏の城だった蓮池城を受け取りに向かったが、親実の重臣・勝賀野実信が抵抗したため討ち取る。その際、元親の家臣も実信に四人も斬られたという。
 顕彰碑は幕末になって郷士の千頭士訥が建てたものである。

(遠景)
遠景

(顕彰碑。何か刻んであったが写真を拡大しても良く分からなかった)
顕彰碑

感想:近くに建っている勝賀野実信の墓は5年前に参拝していたのですが、ここの存在を知らず改めて行きました。


写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA