清音寺(佐竹貞義・義篤の墓)

Pocket

住所:茨城県東茨城郡城里町下古内1130

 臨済宗南禅寺派。809年に空海が草庵を構え、837年に伽藍が建立された。1252年、佐竹義敦が父・貞義の追善のため伽藍を寄進する。その後寺勢は隆盛するが、1580年の兵火による焼失と佐竹氏の秋田移封で衰退した。江戸時代には幕府の庇護を受けるが、明治維新後は廃仏毀釈や火災により再び衰えて現在に至る。
(参道)

(山門)

(桜)

(本堂)

(この手書き感満載の旧跡図が、味があって好きです)

(手前から佐竹義敦・復庵大光・佐竹貞義の墓)

感想:栄枯盛衰を体現したような寺です。




写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA