菩提寺(松平家広・忠頼の墓)

住所:静岡県浜松市中区三組町185

 浄土宗。名湖岸新四国八十八ヶ所霊場第四十九番札所。浜松城主・松平忠頼が両親の菩提を弔うため創建した。

(本堂)

(一件でも交通事故が減るといいですね)

(人体解剖発祥の地の木標。日本初ではないようなので静岡県なのか浜松市なのか…詳しいことは分かりませんでした)

(徳川家康に仕えた松平家広と忠頼の墓。右が家広、左が忠頼である)

感想:住宅街の中に建っているため道が狭く運転で苦労した…。車で行かれる方は離れたところに駐めて歩いて行くのがいいと思います。


写真の提供についてはこちらをクリック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA