愛宕神社(御嶽城主・長野氏、亀井氏ゆかりの神社)

●愛宕神社
住所:島根県鹿足郡津和野町長福
駐車場:不明
 祭神は伊弉諾命など。養老元(717)年に勧請されたと伝わる。元亀・天正年間(1570~92年)の頃、御嶽城主・長野美作守が武運長久や五穀豊穣の祈願所として社殿を造営し、大内氏の一族である与左右衛門を神主にした。江戸時代になると衰微したが、津和野城主・亀井氏などの保護を受け再興する。

(鳥居)
鳥居

(石段)
石段

(山道をしばらく進むと社殿が見えて来る)
社殿

(拝殿)
拝殿

(本殿)
本殿

感想:境内には御嶽城に続く道があったようですが、現在も存在するかは不明です。
 『山陰の戦国史跡を歩く 島根編』に載せる予定でしたが割愛した史跡です。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA