阿波秋月城(細川和之の墓)

Pocket

住所:徳島県阿波市秋月

 1336年、足利尊氏の重臣・細川和之が築城。和之は当地を中心として尊氏の九州からの上洛を支え湊川の戦いで活躍している。1339年、和之は夢窓疎石を開山として城内に補陀寺(のちの阿波安国寺)を創建。1363年、細川詮春が阿波勝瑞城に移るまで阿波の政治・文化の中心だった。
 その後も秋月氏が居城としたが天正年間(1573~1592年)に落とされている。落城させたのは長宗我部元親だったと思われる。
 
(阿波安国寺跡)

(写真中央の宝篋印塔が細川和之の墓)

(城を廻っている間、この犬がずっと一定の距離を保ちながらついてきて吠えていた)

(模擬櫓?)

(櫓から阿波市内を望む)

(山頂。ここに城趾碑があったようなのだが・・・。撤去されたのだろうか)

感想:秋月歴史公園になっているにも関わらず入り口が分からなくて難儀した。看板が立っていたのに・・・。あと説明版などがあったらしいですが、見つけられませんでした。




写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA