蟹江&桑名史跡巡り2006(下市場城・矢田河原)

Pocket

今日はスタートレックの集まりが再び長島であったので、そのついでにちょこちょこっと史跡を廻って来ました。
まずは下市場城。ここは小牧・長久手の戦いの後半、蟹江合戦で舞台となった。いろんな本や地名・地理を調べた結果、愛知県蟹江町蟹江新田下市場で間違いないと思う。
昔と地理が一緒かどうか分からないが、中州の中に築かれた伊勢長島城のような城だったのだろうと推測される(規模はそれよりちっちゃかったと思うけど)。
(現在の下市場)

その次に小牧・長久手の戦いで、羽柴秀吉と織田信雄が和解をした矢田河原に行ってきた。
ここも地名はそのまんま矢田磧だったが、川が無くなり、ただの住宅街となっていた。
(現在の矢田河原)

その後、長島の集合場所に行きました。

写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA