風呂屋の薪・米子城

地元の米子城が国史跡指定になるか、なったらしい。
(ちなみに「米子」は「よなご」と読みます。「よねこ」や「こめこ」ではありません)。
国史跡指定になると、なんかええことがあるんか知らんけど、まあ整備とかがよんなるってことでしょう、多分。
まあ何にしてもこれでダブル天守閣復元の可能性が少しでも出たか、と思ったらこんなニュースも一緒に。
米子市:財政危機回避に、11億円削減へ--06年度予算方針
駄目だ、こりゃ・・・。当分は寿城を見ているしかなさそうだねーー;
(写真は市内にある回船問屋後藤家住宅)

写真の提供についてはこちらをクリック



額田と幡豆・史跡巡り2005(深溝松平家歴代の墓・丈山苑)

2005年11月17日(木)、土日祝日出勤の代休として水~金が三連休となりました。
でも、水曜日と木曜日の午前中は家で仕事でした。しかし午後からは仕事が終わっていないのに、三日間とも仕事は嫌だったので、また三河地区に行きました。
17日16時、東名高速に乗って東京方面に向かう。16時半、豊川インターに到着。そのまま田原市にある蔵王山に向かう。ここは・・・すいません、やっぱり夜景です。どうしてもいいのが撮りたくて・・・。こうなれば意地です。
18時、蔵王山に到着。寒い・・・、山の上なので風がきつくとにかく寒い・・・。平日の夕方なのでもちろん誰もいない。ひたすら三脚を立てて撮影。ああ・・・風で三脚が揺れる・・・>< 夜景撮影で重しがいるってこのことだったのね・・・。
(蔵王山から見た豊橋市)

撮影が終了すると岡崎市に向かう。さすがに愛知県の端まで来て日帰りはきついので、おばさんの家に泊めてもらうことにしていたのだ。無事に到着し、食事をいただいていろいろ話をした後、就寝。
翌日、おじさんから里芋をもらうと史跡巡りに出発。最初に向かったのは、岡崎市の山の上にある岡崎市美術博物館。ここでいとこから『田中吉政とその時代』という企画がやっているのを聞き、見に行く。
内容は600円の割にはボリュームたっぷりで田中吉政ファンの方にはたまらないものがあると思います。そうでなくても、私のように「岡崎城主→石田三成を捕まえる→その功で筑後柳川に」という程度しか知らない方でも彼の生涯が分かってとても楽しめると思います。豊臣秀次の筆頭家臣だったとは知りませんでした・・・。結構な重要人物だったんですね・・・。帰りに思わず田中吉政の本を買ってしまいました。大坂の陣の前に亡くなっているので、あまり関係がないんですけどね・・・。
次に岡崎市の南にある額田郡幸田町に向かう。前回、おばさんに呼ばれて断念した残りの史跡を行くためである。
まず行ったのは、深溝松平家の菩提寺・本光寺。途中、場所が分からなかったので住民の方に「ふかみぞ松平家の菩提寺ってどこですか?」と聞いたところ、「ああ、ふこうづ松平ね」と言われてしまいました。「ふこうづ」だったのか・・・。変換出来るから「ふかみぞ」かと。それはともかく場所を教えていただき、写真を撮影して終了する。
(深溝松平家歴代の墓)

その後に向かったのは、蒲郡市にある形原城。形原松平家の居城である。ここは愛知県では有名な西浦温泉の近くにあるので、割と行きやすかった。驚いたことに案内板もあるし。ここもささっと撮影して終了。そして潮風にあたりたかったので、近くの形原漁港に行く。そういえばここって来たことがある気がする・・・。2年ほど前にまだ岡崎に住んでいた頃、会社の人と「蟹でも食べるか」ということになって、夜、ワゴン車に網を積んで蟹を捕りに来たことが・・・。いや、一色漁港だったかなあ・・・。まあいいか・・・。
(形原漁港)

最後に向かったのが、日本のデンマークでおなじみの安城市にある丈山苑。大坂夏の陣の際、軍令違反で罰せられたため、武士を辞めた石川丈山生誕の地です。ここに彼の銅像があると聞いていたので。
まあ特にこれっていうものはなかったので、ささっと銅像を撮影して終了。
(丈山苑の庭)

終了したのが15時。それからファミレスの中で仕事・・・TT
夜、知り合いと待ち合わせをしたのだが、夜の22時だったため、時間が空いたので、また夜景を撮影に・・・。場所は朝行った岡崎市美術博物館のある中央総合公園。ここは岡崎にいた頃にカメラのテストで散々行ったけど、他に行くところもないし・・・ということで、また撮影。
(岡崎の夜景)

そして本屋などで時間をつぶした後に知り合いと合流して食事をする。
一緒にあった人達は来月のホノルルマラソンに出るらしい・・・。マラソンはうらやましくないが、ハワイにはちょっと行きたい気もするので残念TT 私もそんな長期休暇が取りたいものだ・・・。
自宅に戻ったのが午前3時半、久々に遅くまで遊んだ気がする・・・。本当に疲れた・・・。
今回のことで分かったことは、どうがんばっても私のカメラでは夜景で納得できるようなピントを合わせることが出来ないと言うこと・・・。コンパクトデジカメよりは性能がいいとは言え、所詮は安物だしね。もう三日連続で夜景撮ったし、夜の撮影は当分いいや・・・。

写真の提供についてはこちらをクリック



稚児神社

今日は休みだったんですが、仕事で用があって岐阜県の可児市に行ってきました。
その帰りにまた夜景がきれいだという小牧市の稚児神社に向かいました。
結局、その神社は分かりませんでしたが、その途中の道でいい場所を見つけたので、そこで撮影しました。

写真は木々が写らないようにズームしていますので分かりませんが、ばーっと夜景が広がって本当にいいところでした。デートスポットなのも納得。
今日は平日の夕方だったので人っ子一人いなかったですけど。いなさすぎて怖かったです。
肝心の写真はケーブルレリーズのおかげで手ぶれなしでした^^
でも今度はピントが合わせられないです・・・。私の苦難はまだまだ続きそうです。
当分、デジカメの話ばかりになりそうな予感・・・。仕事が忙しいので、写真だけが楽しみですTT というか仕事・写真撮影しかしていない・・・。
あと話は変わりますが、禁酒16日目(くらい)。誰も見ていないので飲もうと思ったらいくらでも飲めますが、そこまで飲みたいとは思わないので、今のところ続いています。

写真の提供についてはこちらをクリック