古河公方館跡

Pocket

●古河公方館跡
住所:茨城県古河市鴻巣
駐車場:有り

 永享10(1438)年の永享の乱によって自害した鎌倉公方の足利持氏の四男・成氏は、文安4(1447)年に許されて鎌倉公方を継承する。しかし関東管領・上杉憲忠と対立し殺害したため、康正元(1455)年に鎌倉から古河に移って古河公方と称した。戦国時代は佐竹氏・結城氏・小山氏などに支持され北条氏などと対立し天正10(1582)年に5代目の義氏が没するまで続いている。
 現在は館跡を含む地域が古河総合公園になっている。

(古河公方広場。素敵な名前である)
古河公方広場

(古河公方館址の碑その1)
古河公方館址の碑

(古河公方館趾の碑その2)
古河公方館址の碑

(18世紀に建てられて公園内に移築された旧飛田家住宅)
旧飛田家住宅

(古河公方足利義氏墓所。明治初年まで足利義氏の息女・氏女の法号から寺号を取った徳源院が建っていた)
足利義氏墓所

(墓所にあったスタンプを押してみた)
スタンプ

(古河歴史博物館に建つ古河城出城諏訪曲輪跡の碑)
古河城出城諏訪曲輪跡

感想:日曜日に行ったためか家族連れが非常に多かったです。墓所はあまり人がいませんでしたが・・・。


写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA