彦根城の紅葉

Pocket

 今日、やっと紅葉を見に行けた。場所は今年ずっと行きたいと思っていたけど、行けなかった彦根城。
同行者の仕事の都合で昼から出発したため、彦根城くらいしかいけなかったけど紅葉狩りを楽しんだ。しかし玄宮園のライトアップは急な雨のため断念><
 今年もあと一ヶ月、忙しくなるといえば忙しくなるけど、仕事が一段落したので精神的に楽かな。
(彦根城近くの宗安寺にある木村重成の首塚)

(築城400年祭が終わってもまだまだ活躍中のひこにゃん。一緒に写真を撮るために列が出来ていた)

(彦根城と紅葉。天守閣周辺にすごい数のカラスがいてちょっと不気味だった。あと琵琶湖からの風がきつかった)

(ライトアップされた彦根城。これが三脚無しで撮れる今のカメラに感激。やっぱり三脚や一脚はセットするのが面倒・・・)


写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

4 thoughts on “彦根城の紅葉

  1. 一応、奥さんが生き残っていたという説はありますけど、本当かどうか・・・。
    せめて奥さんでもいれば形見くらいは返したかもしれません。

  2. わざわざ家康から首を貰い受けてまで祀るほど哀れんでいるんだったら、重成に近い縁者なりを探して返してやるんじゃないかな、と思ったもので。
    きっと、探したけど誰もいなかったんですね。

  3. まあ、ゆるキャラはみんな似たり寄ったりですから^^;

    >首を持ち帰って祀った話
    安藤重勝の首のことですね。豊臣軍が残っていれば首を返したのでしょうが、そんな暇もなく豊臣家が滅んでしまったので、持って帰ることになり哀れに思って葬ったのでしょう。

  4. ひこにゃん、どう好意的にみてもにゃんまげのパクリな気がします(笑)。
    グッズ好きとしては、ひごまるとセットで欲しい一品ではありますが。

    首を持ち帰って祀った話は、美談なのか功を誇りたいだけなのかたのかよくわかりません。
    本当のところ、なんとなく、祀らないと祟られると思ったのではないか、という気がします。
    首実検後、大坂方に返還するのが自然だと思うけど、そういうのって普通じゃないんでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA