徳島県史跡巡り2010(前編:三好長治の墓・一宮成祐の墓)

Pocket

 今月も仕事で四国入り。仕事を終えるといつもの通り史跡巡りを開始した。
1.本行寺・・・徳島市寺町21。阿波の国主だった三好長治の墓がある。長治のお墓なので本行寺は当然、日蓮宗系のお寺。
感想:案内は無いが卒塔婆も新しく大事にされているのを感じた。どうもここは供養塔で他の場所に墓があるらしいが・・・。
(三好長治の墓)




2.一宮成祐の墓・・・徳島市八万町にある。元親に謀殺された一宮城主の一宮成祐の墓(供養塔?)。
感想:マンションとマンションの間に挟まれるようにあった。どうもこの辺りは最近、団地として開発が進んでいるようだ。肩身の狭い感じではあるが、こうやって移転されずに残っているということは昔から住んでいる人には慕われているのだろう。
 一宮成祐が謀殺された夷山城にも行きたかったが場所が分からなかったので諦めた。
(「一」の字が消えちゃってました)



3.後世神社・・・阿南市新野町にある。長宗我部盛親の妻を祀っている神社。現在は眼病に効く神社として知られている。
感想:道を間違えてあっちゃこっちゃ迷った挙げ句、寒いので立ち去った。時間がなかったし・・・。また機会があったら来よう(多分、ないけど)。
(道の途中の灯籠の下にあった参道を示す石碑)


写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

3 thoughts on “徳島県史跡巡り2010(前編:三好長治の墓・一宮成祐の墓)

  1. >なにわのジョニーさん

    初めまして。情報ありがとうございます!
    こちらのサイトも事前に見てはいました。地図の載っているサイトも見つけて印刷して行ったのですが、違う道を行ってしまいあえなくタイムオーバーとなってしまいました・・・TT

筑後川 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA