行列の混乱を止める

 1615年5月7日、大軍を擁する徳川軍は前進の途中で行列が混乱した。そのため、軍の上層部が何度も使者を送って立て直すように命じたが混乱は収まらなかった。最後に横田重量を送ったところ、重量が大声で
「小荷駄は右へ、侍は左へ」
 と命じたため混乱が収まり、上層部は満足している。(『関根織部物語』)

管理人・・・大勢の時は細かい命令をしても実行が難しいので、誰でもすぐ分かる命令が有効だという好例です。

UPDATE 2013年10月1日
Copyright (C) 2013 Tikugogawa.