勇気と無謀は違う

 大坂冬の陣の最中、阿部四郎五郎は先手の使いの役目を終えて戻る際に竹束の外を通った。これを見た安藤重信は四郎五郎を説諭。
「その行動は不必要な勇気だ。『合戦には勇め。用心には怯がれ』という諺は真に理にかなっている。いつも内を通れよ」
(『碎玉話・校合雑記』)

Copyright (C) 2010 Tikugogawa.