若桜鬼ヶ城

●若桜鬼ヶ城
住所:鳥取県八頭郡若桜町若桜

 矢部氏が築城し城主だったが尼子再興軍が奪って牙城とする。再興軍が去った後は城主が替わり、近世初期に山崎氏が移封された際に廃城となった。

(道の駅からの全景)
全景

(南にある馬場)
馬場

馬場

(馬場と主要部の間にある曲輪)
間

間

間

間

(主要部に入るには電気柵を通る必要がある。昼間は電気が通ってないし柵が簡単に空けられるようになっている)
電気柵

電気柵

電気柵

(主郭の南側)
南側

南側

南側

(二の丸と廃棄された石垣)
二の丸

二の丸

二の丸

(三の丸)
三の丸

三の丸

三の丸

(主郭)
主郭

主郭

主郭

主郭

(右が播磨方面、左が但馬方面で、左奥が氷ノ山)
街道

(主郭付近から北西に下ったところにある六角石垣(曲輪の名前)。見張り台だったらしい)
六角石垣

六角石垣

六角石垣

感想:歴史についての詳しいことは『山陰の戦国史跡を歩く 鳥取編』を参考にしてください。

(ルートマップ)
ルートマップ


鳥取編 広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA