名和長年関係の史跡巡り(旧名和町のみ)

●名和長年関係の史跡巡り
住所:鳥取県西伯郡大山町御来屋、名和

 親戚の集まりがあった帰りに鳥取県大山町の名和長年に関係する史跡を巡った。何度も行っているので、今回は主要なところを歩いたらどのくらいの時間がかかるかやってみた。
※車があれば、ほぼ全ての史跡の近くに駐車場や駐車スペースがある。

(名和神社の駐車場がスタートとゴール。JR山陰本線 名和駅からもほぼ同じなので公共交通機関派の方の参考にもなると思う)
名和神社

名和神社

名和神社

名和神社

(名和公館跡~長綱寺~的石)
名和公館跡

長綱寺

長綱寺

的石

(氏殿神社~三人五輪。そして途中で見えた大山)
氏殿神社

氏殿神社

三人五輪

大山

(元弘帝御着船所の碑(塒家)~お腰掛けの岩)
元弘帝御着船所の碑

お腰掛けの岩

お腰掛けの岩

(清水の井戸~住吉神社)
清水の井戸

住吉神社

住吉神社

住吉神社

(御来屋の街道を通って出発した駐車場に到着。ちょうど6キロだった)
御来屋の街道

御来屋の街道

(こういう晴れていて空気の澄んだ日は隠岐の島が見える。肉眼だと分かりやすかったけど写真だと元データでも辛うじて分かる程度だった)
日本海

日本海

隠岐の島

感想:時間とコースは下のGoogleMAPを参考にしてください。じっくり見たらプラス30~60分くらいはかかると思います。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA