平経盛隠棲の洞窟(平家の落人伝説)

●平経盛隠棲の洞窟
住所:鳥取県八頭郡若桜町落折
駐車場:車2台程度が駐められる駐車スペースあり

 平清盛の異母弟・平経盛は通説では壇ノ浦の戦いで入水したとされているが、伝承ではその後に上陸し落折(おちおり)地区に主従20人ほどで洞窟に隠れ住み平家再興の好機を待ち続けたという。落折地区の全戸が平家姓で、落折の地名も「平家が落ち居る」の落ち居るが訛ったものだと伝わる。

(向かって左が洞窟。近代になって道を通すために岩を割ったのだろうか)
道

道

(祠)
祠

(洞窟)
洞窟

洞窟

洞窟

感想:手前の道に熊除けの柵があるため入るときは自分で開けて帰りは必ず閉めましょう。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA