布勢平神社(布勢の清水・飛脚塚)

●布勢平神社(布勢の清水・飛脚塚)
住所:鳥取県鳥取市気高町殿533
駐車場:布勢の清水の駐車場あり

 祭神は誉田別命、倉稲魂命。由緒は不明だが、明治元(1868)年に同地区にあった稲荷神社を合祀し八幡宮から現在の社名に変更した。
 布勢平神社の境内にある布勢の清水は「八幡さんの清水」とも呼ばれ、亀井茲矩が「その清冷さ氷のごとき」と褒め涼亭を建て納涼したという。
 飛脚塚は百里小僧と言われた飛脚の墓で、亀井茲矩に仕え一日百里を走ると噂された。その健脚を不思議に思った茲矩が百里小僧を殺して調べると脇の下に羽毛が生えていたという。後悔した茲矩は塚をたて葬ったとされ、足や肩の痛みに御利益があるという。

(鳥居)
鳥居

(参道)
参道

(社殿)
社殿

社殿

(鳥居前にある布勢の清水)
布勢の清水

(飛脚塚)
飛脚塚

感想:布勢の清水の給水スポットはこの周りに何ヶ所があるみたいです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA