静岡史跡巡り2006(誓願寺・小島陣屋)

2月11日、私なんかと廻ってくださるありがたいお方と一緒に、静岡まで行ってきました。新しい車(中古車だけど)での初の遠出。
コースは以下の通りです。
誓願寺:片桐且元が大坂の陣直前に宿をとった場所&彼と奥さんの墓がある。(私の中で)今回のメインその1。ここはずっと行きたかったので。意外と駿府城から離れていたりする。
(誓願寺。静岡市のはずれにあり、とても静かな寺でした)

丸子城:誓願寺の近くにあったのでついでに。
菩提樹院:由井正雪の首塚があるところ。
(由井正雪の銅像。ここの寺の案内板では正雪をえらい誉めてた。けなすことはないけど、誉められるほどのことでもないと思う)

蓮永寺:徳川頼宣&徳川頼房の母、於万の方の墓がある。
小島陣屋:よく知りません。代官屋敷跡らしい。取り合えず建物が現存中も耐震強度偽装はなかったみたいです(住民の方、すいません)。
(小島陣屋。今風に言うと畑と石垣の見事なコラボレーションという感じだった)

久能山:言わずと知れた東照大権現様がいる場所。ここは二人とも本命でした。ここから見る太平洋が素晴らしかった。ここで本が売れることを家康に祈りました。つうか今回の本では悪く書いてないんだから、少しくらい協力してくれてもいいはず。
(久能山から見た太平洋。とにかくきれい。太平洋もきれいなのを知った)

田中城:藤枝市にある城。大坂の陣に参戦した大名がいたということで、ついでに。
浜松城:前に行きましたが、取り直したかったので。しかし着いたらすでに夜でした。でも、これはこれでいいかも。
(浜松城から見た浜松市の夜景。バカの一つ覚えだと思われたでしょうが、その通りでございます)

途中でかなり迷ってかなり時間をロスしましたが、とても楽しい旅でした。そして場所をきちんと確認していかないとどんなことになるかがよく分かった旅でもありました。2~3時間は損したと思う。

写真の提供についてはこちらをクリック




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA