横田神社(秋上伊織介ゆかりの神社)

●横田神社
住所:島根県松江市美保関町森山277
駐車場:無し
 祭神は大己貴命など。創建年代は不明だが、かつては現在より西の横田谷にあり「延喜式」に記載のある横田神社は当社だという(同町下宇部尾にある同名の神社という説有り)。
 横田山城主・秋上伊織介の崇敬が篤かったが、永禄6(1563)年毛利軍によって横田山城が落とされると現在地に移転されたという。天正9(1581)年、本殿が破損したため内殿が古関(同地区)にあった美保神社に合祀された。天正19(1591)年、再建されると逆に美保神社を合祀する。近世には一社一礼の神社として松江藩の中で別格の扱いを受けたという。

(鳥居)
鳥居

(神門)
神門

(拝殿)
拝殿

(本殿)
本殿

(末社。何が祀ってあるのか確認し忘れた)
末社

(狛犬)
狛犬

感想:この辺りは道が狭いので運転には気をつけた方がいいです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA