白子港(徳川家康及び大黒屋光太夫出港地)

住所:三重県鈴鹿市白子

 1582年、神君伊賀越えの際に伊賀から伊勢に辿り着いた徳川家康は当港から三河に戻っている。
 1782年、大黒屋光太夫は当港から神昌丸で江戸に向かうが暴風雨に遭いアリューシャン列島に漂着している。

(白子の浜)

(大黒屋光太夫を讃えるモニュメント。何を表現しているのか不明)




写真の提供についてはこちらをクリック




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA