土佐下長谷城(大塚八木右衛門の居城)

●土佐下長谷城
住所:高知県幡多郡三原村下長谷
駐車場:天満宮の前に駐車場があるが利用して良いか不明
遺構:曲輪、畦状竪堀群など
標高:190メートル/比高:74メートル

 土佐一条氏に仕えた大塚八木右衛門の居城で、八木右衛門は天正2(1574)年に一条兼定が豊後に追放される際に抵抗し天正3(1575)年の渡川の戦いにも参加した。しかし長宗我部元親に敗北したため降伏し領地を安堵されている。

(登って行くと見えてきた後世の石垣)
後世の石垣

(主郭と城址碑)
主郭

主郭

城址碑

(土塁)
土塁

(畦状竪堀群)
畦状竪堀群

畦状竪堀群

畦状竪堀群

畦状竪堀群

畦状竪堀群

感想:撮影した畦状竪堀群はごく一部で他にもたくさんあり、この城の見所となっています。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA