死人に口無し

 大坂の陣の際(冬か夏の陣の後だと思われる)、徳川家康の使者が伊達政宗に 「今回の戦いで大軍の中に豊臣軍に心を通じている者がなく、見事な働きであったと家康様が褒められている。しかしこのように勝っているときは敵が死んでいるため、心を通じている者が分からないと思われている」
 と伝えた。
「いかにもその通りです。私の家臣にも逆心の者がいるかもしれませんが、敵が戦死しているため死人に口無く気づかないこともあるかと思います」
 政宗は使者にそう答えている。(『武功雑記』)

伊達政宗の像
宮城県仙台市青葉区川内1の青葉城(仙台城)に建つ伊達政宗の像

管理人・・・政宗さん、かなり疑われていますね。家康じゃなくても政宗の素行を見ていると疑いたくなりますが。

UPDATE 2011年9月30日
Copyright (C) 2011 Tikugogawa.