薄着

 大坂冬の陣のある夜、横田重量とその他二人が物見に使わされた際、向こうに動く影が見えた。重量は急いで馬から下りてそれを見届けて帰ったが、他の二人はしばらくしてからその場に行った。そのため自陣に戻ってきた頃には重量の報告が終わっており、その後に帰らされた。
 詳細を聞くとその夜は非常に寒く、二人は重ね着をして出たが、重量は小袖一つだけを羽織って出たため、件の場所で即座に上を脱ぎ捨てて行動でき見届けることができた。しかし二人は上下ともに着込んでいたため、羽織を脱ぎ帯がどうのこうのとしているうちに終わってしまったから報告が遅れてしまったという。(『老士物語』)

管理人・・・なぜ脱ぎ捨てないといけなかったのかがよく分かりません。羽織を着ていると動きづらいからでしょうか?

UPDATE 2013年8月19日
Copyright (C) 2013 Tikugogawa.