横田政松

(よこたまさまつ)

生没年:1589〜1619年/ 身分:徳川宗家の家臣/ 官位(通称、号):五郎三郎

 横田重量の子。母は山県昌景の娘。徳川秀忠に仕え500石を与えられる。大坂の陣に従軍し、天王寺・岡山での最終決戦で首級を獲る。その功で1000石を加増された。1619年4月25日死亡。法名・浄花。埼玉県比企郡鳩山町石坂の休山寺に葬られた。

参考文献寛政重修諸家譜

UPDATE 2013年10月8日
Copyright (C) 2013 Tikugogawa.