金田正辰

(かねだまさとき)

生没年:1597〜1663年/ 身分:徳川家の家臣/ 官位(通称、号):?

吉祥寺
正辰が葬られた東京都文京区本駒込3−19−17にある吉祥寺

 金田正勝の三男。大坂冬の陣に従軍し、夏の陣では高木正次隊に属して出陣。天王寺・岡山での最終決戦では味方から離れて敵兵6〜7人と戦って傷を受けたが助かっている。これを徳川家康に賞され下総に500石を与えられた。1633年に200石を加増され、1652年に鉄砲頭となる。
 1661年に徳川綱吉に付けられ上野館林城代となる。1663年に美濃国内で3000石を与えられ、今までの領地は息子の正親に譲った。同年8月死亡。東京都文京区本駒込の吉祥寺に葬られた。法名・孤岑院殿中宝玄異居士。

参考文献三百藩家臣人名事典

UPDATE 2012年3月8日
Copyright (C) 2012 Tikugogawa.