井出惣左衛門

(いでそうざえもん)

生没年:?〜1649年/ 身分:土井家の家臣/ 官位(通称、号):惣左衛門

 井出弥次右衛門の息子。大坂夏の陣に父・弥次右衛門と共に出陣し、天王寺・岡山での最終決戦で弥次右衛門が討ち取られると仇を討ち取った上、松前忠広を救うという活躍をした。
 その功を徳川秀忠から賞され、彼の意向で土井家から領地を与えられ900石となる。その後、順調に出世し最終的には家老となった。1649年10月死亡。井出氏の菩提寺である茨城県古河市の妙光寺に葬られたと思われる。

参考文献三百藩家臣人名事典

UPDATE 2013年2月4日
Copyright (C) 2013 Tikugogawa.