吉良親貞(1541〜1576年)

官位・通称:左京進・播磨守
 長宗我部元親の弟。長宗我部国親の次男。土佐吉良城主。1560年、長浜の戦いで元親と共に初陣。1563年、源頼朝の弟・希義の流れを汲む名家・吉良家を継ぐ。
 1570年、謀略によって土佐蓮池城を奪い取る。その後も高岡郡の城を奪い、土佐一条氏を圧迫していった。1574年、一条兼定が豊後に追放されると幡多郡の支配を任される。1575年、渡川の戦いで活躍。1576年7月15日に病死する。

高知県土佐市蓮池にある土佐蓮池城
土佐蓮池城
UPDATE 2011年4月14日
Copyright (C) 2011 Tikugogawa.