山陰帰省&史跡巡り2007(4日目:地元でゆっくり)

Pocket

 今日は、今までの旅行の疲れを取るために休息にあてた。とは言っても家でごろごろするのは退屈なので、名和長年の史跡巡りをすることにした。前回した時は天気が悪かったため、写真を撮り直したかったのでちょうど良い。
 その天気が予報では雨になっていたので不安だったが、朝は降っていたものの史跡巡りをする時間には晴れて暑いくらいになった。良かった良かった。
 取り直した写真は名和長年戦記に載せるので、今回はその中から数点だけ・・・(出し惜しみしているわけじゃなくて同じものを載せてもしょうがないだけ)。
(後醍醐天皇が着いた御来屋港(名和港))

(朝の雨で的が浮かんできた的石。久しぶりに的を見た気がする。結構簡単に出るんだな)

 町内を回っただけだったので、午前中で終了。午後は本を読んでまったり、も良かったが、名探偵コナンのストラップを買ってきて欲しいと会社の方に頼まれていたので、完成したばかりの「青山剛昌ふるさと館」に行く。すげ~な、北栄町。コナンでどこまで行くつもりなんだ・・・。
 ここでストラップとコナンまんじゅうみたいなのを購入した。中の展示物は見なかった。実はほとんどコナンを見たことがないので、入っても分からない・・・ーー;
(入り口のコナン像)

 これにて今日の予定は終了。帰りに本屋で何冊か本を買って家に戻る。

写真の提供についてはこちらをクリック




名和長年戦記

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA