東京行き2010(柳生家墓所・織田家の墓・立花宗茂の墓)

Pocket

 2010年6月14日(月)、前日の仕事を終えてそのまま東京駅近くのホテルに泊まった。せっかくだから東京見物をしようと思って。起床すると待ち合わせ場所兼最初の行き先である警察博物館に行く。有楽町駅で降りたが方向を間違えて皇居方面に出てしまった・・・。石垣があるから何かおかしいなあとは思ったが。
 ちょっと遅れて警察博物館に行ったが月曜日でお休みでした。公共施設だから当たり前だよね・・・。事前に調べておけば良かった。仕方がないので次の目的地に行く。

広徳寺・・・練馬区桜台6ー20-19。太田三楽斎の菩提を弔うため、小田原に建立されたが江戸の神田に移転。その後、下谷に移り諸大名・旗本の檀家として繁栄した。関東大震災後、別院が桜台に建てられて1971年に本院も移った。墓地には諸大名の墓碑が多数ある。
感想:前回は言い方が悪かったのか断られたが、今回は電話で事前連絡も取っておりすんなり入れた。

(柳生家墓所)

(織田家の墓)

(今回のメイン・立花宗茂の墓)


 食事をして建設中の東京スカイツリーを見に行く。この辺りは完成したら賑やかになるんだろうな。

(上が霞んで見えない)

(この時点ですでに東京タワーより高いらしい)

(見学広場。近所の駐車場にしか見えないけど今はこの広さで充分なんだろうな)

 それから初めての秋葉原に行って東京駅近くでお酒を飲んで帰った。名古屋→京都→大阪→東京→名古屋を3日間で移動するのはちょっときつかったな。

写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA